FC2ブログ
2007.12    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
12.12.2007
comment:1
trackback:0
恋空観て 追記:きましたよ★
本日はレディースデー。
と言う訳で映画観に行ってきます。
恋愛映画を1人で観に行くのもどうかと思うけど、とりあえず妹が中々に面白い作品だと言うことで行ってきます。
しかしあと40分家でゴロゴロしてないとフライングだ。(笑)
よし、イノセンス進めよう、イノセンス。

来週には(気力があれば)クローズZERO を観たいな、なんて。
これも面白いらしいね。
楽しみだにゃ。にゃはは。


恋空、見て参りました。
泣いた。
とことん泣いた。
でも実際流した涙は周りのカップルに見せてなるまいと我慢した。
だから心で泣きまくった。
これってノンフィクション話なんですよね?
序盤が結構衝撃的だったもんで、一瞬眩暈を覚えました。
幾分脚色はされてるだろうけど、それでも著者の美嘉さんが伝えたかったモノはこの映画にちゃんと凝縮され、それは確実に観た者に届いていると思います。
私自身、恋と言うものを経験したことがないもので、こそりとそう言った愚痴?を吐くと、よく周りの女友達に「恋はした方がいい」「恋をしてみなきゃ分からないよ」とか。
熱く男を作れと勧められます。
元々男嫌いも持ち合わせてるのでそう簡単に誰かを受け入れる、なんてことは私には出来ませんが、この映画の恋空に登場したヒロもユウも、そんな男嫌いな女もイチコロで虜にしてくれるだろうなと思った。(笑)
まあでもそう言った男性は既に好きな女性がいて、一途にその子を見てるだろうと分かっているので夢を見ずに諦めます。(フフ・・)


「恋空」。とても良い作品です。
カット割とかも結構好きだった。(///)
ただ携帯の文字を見るのに少し必死だったかな。
特に歩いてる状態で見なければいけない携帯の文字には目を凝らしに凝らしまくった。
曲の入りのタイミングとか、挿入歌も良かったです。
旅立ちの唄にはヤラれたにゃ。
これは・・・起爆剤にゃ!(笑)

どうしよう。来週も感動映画見ようかな。
マリ。
マリと子犬。
気になる。マリ。
あれ?マリーだっけ?
あれ?わかんない。
あれ?


あ。そうそう。
妹がアニーを久方ぶりにレンタルしてきてくれました。
アニー大好き。
私が初めて見たミュージカル映画。
思い入れある作品です。
そしてアニー2を今回初めて見ました。
何故妹がアニー2を借りてくる気になったのか、私には分かりません。
この邪道に邪道で邪道すぎる映画を、果たしてアニー2と口にして良いのだろうか。
いやそれ以前にこれをアニーと認めて良いのだろうか。
一体誰が、アニー2など許したんだ。
こんな歌もない、キャンディーキャンディーなアニーもどき。
あたしは認めねえええええええ!!!
ぶるぅあああああああああああああ!!!!!!!
でも吹き替え版のアニーの声が愛しい林原めぐみさん。
ぶ、ぶるああぁぁぁ・・・・・・・。
くっ・・!ちくしょ~~う!(※林原さんの演じる役(映画)を嫌いになれない愚かな女の図)
だって好きなんだもん。林原さん。
でもアニー2・・・くーーーーっ!!!!!!!!(T△T)


もうすぐクリスマス。
うふふ。妹にNDS Liteを買いました。
でもまだ秘密。
喜んでくれると嬉しいなっ♪
って、こう言う家族の為に金を使うところは熊本県民の血なのだろうな。
子煩悩ならぬ、妹煩悩。たはは・・。(笑)
なんかちょっと恥ずかしい。




:余談:

昨日友人を見えなくなるまで見送ろうと、走る電車に必死でくっついて走りました。
悔いなく見送ったので自分も電車に乗って帰宅途中。見送った友人からメールを受信。


「今電車に乗ってる女の子達に笑われてたよ~  いや~青春だねぇ」


真っ黒ジャンパーに、白マスク着用で走った姿が実に好評だった模様です。
そんな彼女達の一日の締めくくりに笑いを提供できたんなら本望さ。ふっ。
人間、笑われてなんぼ。
笑ってもらえてなんぼやで。ふへっ。

スポンサーサイト