FC2ブログ
2008.05    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
06.05.2008
comment:0
trackback:0
読破
「空と海のであう場所」、読破しました。
最後、もう少し先がどうなったか知りたかったけど、良い話でした。
やっぱりアラシは憎めない彼だった。(^^)
嘘は信じれば「真実」になるし、信じなければただの「嘘っぱち」になるだけ。
前半でそう言って「信じる?」と尋ねるアラシは詩人なのか、それとも根っからの小説家なのか。
どちらにしろ、その言葉一つ一つが「ああ、アラシだな。」って思えます。
この小説の構成は見事でした。
2つの物語がリズム良く入れ替わるんですが、後半読み始めた時は電車の中で咽び泣くかと思いました。
我慢する為に空いてる手で口を塞いで泣くのを踏ん張る24歳。
なんてブサイク・・。
人には見せたくないけどバッチリ見られたな、向かい側の人とか。(笑)
ああ恥ずかし・・・・。


さて。次は何を読もうか♪


オーディション終了しました。
明日結果が届きます。
落ちてる確率めっちゃ高いです。
受かっていても、なんかちょっと罪悪感あり。(苦笑)
でもそれはそれで頑張らないとな。うん。

オーディションに受かる方法なんて考えもしなかったけど、やっぱりあるんだね、そういうの。
初歩的なことだけど、その初歩的なことを私も出来なくてダメだしもらってしまった口です。
すごい勉強になった。
次に活かそう。
スポンサーサイト