FC2ブログ
2008.09    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
08.09.2008
comment:0
trackback:0
明日
従兄弟のお通夜に行ってきます。

原因不明の病とずっと戦ってきた従兄弟さんは今、とても安らかな顔で眠っていると、1日早くお別れをしに行った母から教えてもらいました。

父の見舞いに来てくださった時「来れるのは、これが最後かもしれないし。」・・そう呟いていた言葉を今でも覚えています。

幼少の頃に、近くの土手でシートを敷いて、皆で花火を見上げた夏の夜。
人見知りの激しかった私が、笑って楽しく「たーまやー」と叫んで、母達が作ったお弁当を食べた日のこと。

本当に楽しかったなぁ・・。

お姉さん。もう、苦しくないよ・・。
今ならいっぱい、胸いっぱいに空気が吸えるよ・・。
どうぞ、安らかにお眠りください。
お姉さんにもらった、大切な思い出は私の宝物です。
数少ない思い出だからこそ、大切な・・宝物です。

明日は あまり泣かないようにしないと・・。

お姉さん、今まで本当に・・長い間お疲れ様でした。
とっても辛い毎日だったと・・聞いていました・・。
想像もつかないほどの苦しみを、私は知らずに過ごしていました。
ごめんなさい。
私のこと、覚えていらっしゃるかわかりませんが・・ううん。
お姉さんなら、きっと覚えていますよね・・。
明日、お姉さんにお別れを言いに行きます。
悲しいけれど、ちゃんと・・言いにいきますね・・。
スポンサーサイト