2009.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19.10.2009
comment:0
trackback:0
おお!
FC2の管理画面がちょっと変わった!へー。
で、何が変わったんだろ(笑)


ここ最近、初心に返ってる気がします。
何かを誰かに教えるとき、無意識に「これは私自身にも言ってるんだからね。」と、もう1人の自分に言われてる感じです。


ありがたい。とてもありがたい。


私はまだまだもっと、てっぺんを目指したい。
周りの仲間に負けてらんない。
いじけてらんない。弱音を吐いてらんない。

今何が楽しいかって、夢に向って努力してる自分が楽しい。
現場で大先輩と肩を並べてる子、ユニットを組んで大々的にデビューした子、ミュージカルに出る子、みんなみんな死に物狂いで頑張ってる。
ふとした瞬間に落ち込むことはあるだろうけど、それだって1人じゃない。
みんな同じ。
それを思えば、考えれば、全く怖くない。
むしろ楽しい。

そんなみんなと、12月に忘年会開きます。
きっとまたバカ騒ぎして、お店にご迷惑かけちゃうかもしれないけどww(本当すんません)
私達は再会するたび、気持ちを綻ばせ、安心して、切磋琢磨して、また会おうぜって背中を向け、それぞれの居場所に帰っていける・・。
つまり幸せ。

みんなと会えるのが私の幸せ。
同じ夢と道を共有できる好敵手。
みんながいるから私は意地汚く諦めずにいられるんだ(笑)

こんな素敵な仲間に出会えて、果報者です。
もちろん、夢仲間とまた違う、幻水の繋がりで出会った友人。
小・中と一緒に育った幼馴染。
高校・専門と出会った友人。

たくさんの友人が私の周りにいてくれる。
こんな奇跡的なことってあるのかしら。


私を知る人たちは、時に私の無遠慮さ、無知さ、短絡さに憤り、泣いたり、去っていったり。
数え切れないほどに傷つけてきました。
ごめんねなんて言葉で済まそうとは思いません。
そして、ごめんねと言う気もありません。

それはもう、相手もきっと望んでいない答えだと思うし、今も私の周りに残ってくれている子達は、そんな私でも許してくれる、心の広い子達なんだと思います。
オバカっ!と頭を殴ったり、胸倉掴んで怒鳴ってくれたり。
頭の固い私を何度も諌めてくれたみんなに、心から感謝しています。
本当にありがとう。


なんかお別れみたいな日記になっちゃってるけど違うよ(笑)

神様が許してくれる限り、私は自分の生を精一杯生きようと思います。
口下手で本当にどうしようもない子ですが、皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いします(^^)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。